ブログトップ

インスタグラムの難しさ


c0323807_12341599.jpg

こんにちは。


今日はオンラインショップには2点掲載しました。


「一日一着」と掲げていましたが、そうも言ってられないので、


できる時は出来るだけ商品をアップし、毎日必ずあげられるように頑張ります!



今日の2点はこちら。





です。


c0323807_12362112.jpg



たくさん同じような説明をしてきましたが、聞く人はいつも違う人なので、


きっと始めてこのワンピースを見た人もいるかも知れません。


このアンティークリネン ワンピースをご紹介します。


こちらはフランスの100年くらい前に作られたリネンの部屋着です。


イニシャルは自分の名前と嫁ぎ先の名字が刺繍されていると言われていて、


これは一種の嫁に行った時に持っていく花嫁道具の一つです。


生地はおそらく手織りされたリネンと思われ、しっかりしていながら、少しゴツゴツ感もあります。


ただ、私もたくさん見てきてるので、この生地がどれくらい柔らかくなるかも知っています。


この生地は確実に良い柔らかさ=とろんとした柔らかさになります。


ナイトドレスの中でも「良いナイトドレス」「悪いナイトドレス」が実はあります。


それはとろんとした柔らかいワンピースに仕上がるものと、そうでもないもの。


今度「悪いナイトドレス」が入荷したら教えますね!(わざわざ仕入れる事はないと思います。笑)




続いてこちら。


c0323807_12423681.jpg
c0323807_12424104.jpg
c0323807_12424676.jpg


グランパシャツでもナイトシャツでもない、どちらかと言うと


ファーマーズシャツと言った方が、良いかも知れません。


20世紀前半に作られたコットン素材のロングシャツです。


ストライプで、もしかしたら元はネルシャツっぽい生地だったのかも知れませんが、


使用感により薄くなり、普通のシャツって感じの生地感です。


部屋着じゃないの?と最初思いましたが、


正直部屋着にしては汚いです。


ペンキ汚れがあったり、肘部分はパッチワークでリペアされているので


普段着と労働着の間のものでしょう。


c0323807_12471585.jpg

この部分とかとにかく好きです!


全体的に汚れがありますので、そうゆうのが平気な方、ぜひ!






c0323807_12341599.jpg

今日のchihokoインスタグラムにはこれを載せようと思います。




最近では私が妻のインスタグラムを「代理投稿」しています。


なので、私は今インスタグラムを二つ更新しています。





私がやってるインスタグラムは2014年から英語でやり、世界に向けたものです。


なので、フォロワーが結構いますが実は国とかは散り散りで、


ただなんとなく私のインスタグラムをフォローしてる人は「パッチワーク系」が好きなんだろうなー


と思っています。男女比も半々、年齢も様々。


それに対して、妻のアカウントは女性がメイン、国内がメインなので、


私が同じような投稿をし続けてしまうと、違うアカウントに変貌していきます・・・。


これはちょっとまずいなーと考えて思ったのは、


・メンズっぽい、女性っぽくない


・ぐちゃぐちゃ


です。


佐々木洋品店の商品としては統一感はあっても、画がぐちゃぐちゃなので、


そのうち妻に怒られると思います・・・。


そうなる前に、一旦この平置き&コーディネート提案をしばらくやってみようと思います。


そして、フォロワーの動向を見て、この提案方法のままで行くか


変えるかは改めて考えたいと思います!


もしご意見とかあればDM・コメントください!






佐々木洋品店
*************************************
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************



[PR]
by sasakiyouhinten | 2018-11-19 13:10 | お店のこと | Comments(0)