後染めシリーズ

c0323807_15054095.jpeg

ここ最近、後染めシリーズが続いています。


今はワーク系・アジア系のリペアメンテナンス、佐々木印の製作があり、


今すぐネットに掲載できるのがこの染物アイテムでしたので、


ここ3日間ほど続いていました。


そうは言っても、全てが1点ものです。





ちなみにこのワンピースたちは基本的にフランスとドイツのものになります。


1900年代から1950年代頃のワンピースがほとんどです。


元は真っ白の部屋着で、花嫁道具の一つとして使われていたもの達です。




花嫁道具の一つのワンピース。


このワンピース、部屋着だからほぼ毎日着用していると思うが、


実際はどれくらい持っていて、どれくらいで交換していたのだろうか?


すごいボロボロのものもあるが、とても綺麗なものも多い。


私はこの10年以内に、このワンピースをたくさん仕入れて売ってきた。


そして私以外の古着屋さんも同じくたくさん仕入れてたくさん売ってきたと思われる。


さらに日本のみならず、海外でも売られている。


フランスの人口は現在6600万人、ドイツ8200万人いる。


そして、ここから1世紀遡ると、人口は約半数くらいになる。


そしてその半分が女性と考えると、3700万人となる。


つまり最低でも3700万点は女性用ナイトドレスがあったと考えられる。


そしてボロくなったら修理、それでもダメなら交換、とこの数が多少増えたり減ったりと


変動があったと考えられるが、


途中2度の世界大戦も起きてるので、大幅にナイトドレスは減ったかもしれない。


とはいえ、私がこの計算をしてみて思ったことは、


なんとなくこれから10年、30年と佐々木洋品店を続けられたとして、


私達はいつまでアンティークリネンワンピースを仕入れる事ができるのだろうかと不安になった。


古着とは本当に数に限りがあり、増えることがない商材たち。


「大事にしていこう」と再確認できました。



佐々木洋品店
*************************************
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************



[PR]
by sasakiyouhinten | 2018-06-12 15:54 | お取扱い商品 | Comments(0)