ブログトップ

佐々木洋品店のブログ

古い布で作る日々


by 佐々木洋品店
プロフィールを見る
画像一覧

昨日のお休み

c0323807_11370274.jpg


昨日は宮城では夏のような暑さでした。


昨日の休みは早起きしてジョギングし、昼に近くの公園で催していたイベントに行ってビールを飲み、


夕方は家の裏の川でザリガニ捕りをし、夜は息子と久しぶりにYouTubeを観ました。


画像の網に薄っすらとザリガニが写っていますね。


ザリガニといえば釣りなんですが、網でもイケるんですね。






もう6月となりましたが、そういえば去年の6月って何してたかなーと


ブログをさかのぼってみました。


すると、この記事が現れました。





私がボディをアンティークリネンで作り、ボーダーをペンキで描き、そして何度か洗濯して色落ちさせるアイテム、


プリズナースモック。






このシャツ、ブログでも書いていたと思いますが、夏にたくさん作ろうとしていました。


が、断念したんです。


それはなぜか?


実はめちゃくちゃ手間と時間がかかります。


ボディを作る時間はさほどかかりませんが、


この囚人服らしいボーダーを手塗りするところに時間が


最高にかかりました。


ボディを作るのに半日あれば作れました。(普通ならここで商品完成)


そしてペンキを塗るのにも半日かかりました。


これは私も驚きですが、リネンはペンキを吸い取ってしまい、伸びが悪く、


全く進みません。


ペンキがボーダーの線からはみ出ないように丁寧に塗るので、さらに時間がかかり、


さらに乾くまで裏が塗れないという時間ロス。


塗り終わって乾いたら何度も何度も洗って色落ちさせ、


結局商品化できるまで、作り始めてから三日間を費やしました。


広い場所があれば、何点も一気に作れたのかもしれませんが、


一個作るのにたくさんのペンキを使用していたので、


あとあとちゃんと考えると、相当な赤字商品となっていたのです・・・・。


そんな理由があって、このシャツの再販はありませんでした。





商品化ってなかなか難しいですよね。


私は結構思いつきで作っていることが多いんですが、


妻はデザインを考え、サンプルAを作り、微調整してパターンを書き直し、


サンプルBを作り、また微調整してます、


一つの作品に何回サンプルを製作しているかどうかは私にも分かりません。


その後、コストと価格が合わなければ、商品化に至らない作品も数多くあるでしょう。


いやー、作品づくりって大変ですねー。






佐々木洋品店
*************************************
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2018-06-04 16:26 | Comments(0)