ササキミックスパート2

c0323807_11355872.jpeg


古着と佐々木印を合わせたミックススタイル「ササキミックス」。


その名前を先日3日のブログで掲載したのにも関わらず、


「ササキミックス」ではなく「ササキスタイル」と打ち込んでしまいました。笑


どっちでも良いんですけど、一応訂正しておきます。笑


本日は古着の中では、そこまで古くはない白いブラウスを軸に色々考えて見ました。



c0323807_11361183.jpg
c0323807_11361492.jpg
c0323807_11361795.jpg





オーストリアのチロル地方で着られているチロルブラウス。


プルオーバータイプで、ゆったりとしたデザインのものです。


チロルアイテムは主に、オーストリアやドイツで着用されており、


イメージとしては「オクトーバーフェス」(ビール祭り)を思い出していただければ分かりやすいと思います。


こちらのブラウスは、現代のブラウスにもありそうなデザインですので、


似ているチュニックと変えて合わせても、コーディネートは成立すると思います。



c0323807_11360407.jpg




ハンティングベストの小さめですので、女性向けのコーディネート。


カジュアルな雰囲気ですが、ビンテージのボロボロのパンツを合わせると、


オーラが増すコーディネイートです。



c0323807_11360642.jpg





フレンチビンテージスタイルでは定番なアイテムを使ってみました。


ボロボロのアトリエコート(画家が着用していた)はロング丈で、同系色のワークパンツを。


綺麗な黒いパンプスとか履くと、さらにかっこいいスタイルになると思います。



c0323807_11360924.jpg




骨董市スタイルと言いますか。


骨董市にこの合わせ方で行けば、おそらく色々なお店の店主から話しかけられること間違いなし!


さらに、骨董市にくるお客さんたちも、確実に話しかけてくるでしょう!笑


骨董市で古布買いに行く時、妻が佐々木印の古布系の洋服着れば、


古布を選んでいる最中に、ライバルの奥様たちから話しかけられ、普通に話に夢中になっていて、


その間に私がごっそり、良い商材を買っちゃうという戦法に出ています。笑


このスタイルには、草履か足袋がベストですね!




ぜひササキミックスを参考にしていただき、佐々木洋品店のお買い物を


楽しみながら、選んでください。


アクセスお待ちしております。



佐々木洋品店
*************************************
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************


[PR]
by sasakiyouhinten | 2017-11-08 11:59 | 佐々木印(ササキじるし)の服 | Comments(0)