タグ:ビンテージ ( 30 ) タグの人気記事

ベトナムのビンテージ

c0323807_12481093.jpg

こんにちは。


先週末の東京蚤の市を終え、お店の復元、在庫整理、仕入れ、そして久しぶりの休日を終え、


今日からお店、ネットショップ再開しております。(外は雪・・・。)


一週間後にはまた「関西蚤の市」に向け、兵庫に向かうので、数日間お休みしてしまいますが、


この一週間、ひたすら作って、縫って、ネット掲載頑張ろうと思います。



そんな中、最近知り合ったベトナム人から、アジアンビンテージが入荷しました。

c0323807_12490320.jpg

c0323807_12490987.jpg

c0323807_12491513.jpg

c0323807_12492018.jpg

c0323807_12492610.jpg




c0323807_12510775.jpg




濃い天然藍染された綿のシャツやエプロンスカート。


ぱっと見た感じ、アンティーク感のある民族衣装。


これらはベトナムの山岳地帯に住むザオ族(ヤオ)とモン族(黒モン族)の民族衣装です。


アジアの民族衣装は派手で奇抜な印象がありますが、落ち着いたインディゴに


細かいステッチや装飾、シンプルなシルエットで、


日本生活でも取り入れやすいアイテムです。


またギャザーの寄せ方など、


ヨーロッパのアンティークを思わせる雰囲気のスカートもあります。


こちらの民族の方々はおそらく体系が小さく、ほとんどのアイテムが


日本女性サイズのSからM程度になります。


ヴィンテージが好きなのになかなかサイズが


合わない小柄な女性にとてもおすすめなアイテムたちです。


実際に身に着けている画像を入手。


c0323807_12482518.jpg
c0323807_12483813.jpg
c0323807_12483125.jpg


次のワンピースはベトナムの黒タイ族のウェディングドレス。


c0323807_12512305.jpg

c0323807_12515193.jpg
細かい装飾やステッチが、とても豪華で、色の組み合わせがとてもかわいいワンピ。


ただ、アームがすごく細いの着れるかなーという事で、試着してみました。



c0323807_12515815.jpg

c0323807_12520326.jpg
とてもかわいい。。。。


おそらく1920年代頃のものだそう。。。


妻157センチで、インナーにカシミアのセーターを着てちょうどいいサイズ感。


画像から見るに、なかなか派手な印象ですが、実際はもう少しくすみがあり、


アンティーク感ある雰囲気ですので、エスニック好きな方にはとても良いアイテムと思います!


メンテナンスが必要なものがありますので、終わり次第ネットショップにアップしたいと思います。




先日、東欧ウクライナの民族衣装に手を出した佐々木洋品店。


・ヨーロッパのアンティークウェア(フランス・ドイツ)
・ヨーロッパのビンテージワークウェア(フランス・ドイツ)
・日本のBORO
・西アフリカの藍布
・カメルーンのバミレケ族の藍布
・インド&パキスタンのラリーキルト
・中国のチャイナワークジャケット
・東欧ウクライナの刺繍ドレス
・ベトナムヴィンテージ民族衣装 ←New!!!


今後も同じアジアの古き良きものを見つけて、ご提供したいと思います。


世界の古き良きものは面白い!!!



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-11-24 13:27 | お取扱い商品 | Comments(0)

ウクライナアンティークリネン刺繍ワンピ

c0323807_12330917.jpg

私が自分の事を分析するなら、頑固であり、わがまま。


私がヨーロッパの洋服に興味を持ち始めたのは東京でお店をやっていた時、今から5年前くらい。


それまでは、アメリカンビンテージ古着以外を否定してきた、いわば頑固者でした。


その年は東北の地震があったときでした。


放射能問題も浮上してきて、街から人が少なくなってきていて、当時のお店も経営は傾き気味。


そんな時、妻から「フランスのアンティークリネンワンピが欲しい、フランスに行きたい」と


言われ、行けないし、フランス古着に興味はありませんでした。


しかし、今の状況ではと、フランスのアンティークの洋服、ワークウェアを調べ始めて、


私の考えは180度変わったのです。


アメリカのビンテージ、古いものは好きでしたが、ヨーロッパにあるアンティークはさらにもっと古く、


手織りされているリネンの質感、深い色合いのインディゴリネン、シルエットのかっこいいワークジャケットやコート、


見れば見るほど、ハマっていきました。


その時にあるお店の通販サイトで、このウクライナリネンを見かけました。


私は、「ヨーロッパに行ったらこれも買いたい」と思っていました。




妻の一言から半年足らず、フランスへ買い付けに行ってきました。


初めての買い付けの時は、このウクライナリネン刺繍ワンピは見つけられず・・・。


二回、三回、四回、五回、何度仕入れに行っても買えることはなく、東京のお店から


群馬に移転してきました。



佐々木洋品店になってから、日本の古布、ヨーロッパ各国の古着、アフリカの古布、インドのラリーキルト、


いろいろな国々の古いものを取り扱ってきましたが、いまだ東欧ウクライナのアイテムとは出会えることが出来ず・・・。


そんな中とあるウクライナ人と出会えて、とうとうウクライナリネンの仕入れに成功!


5年越しの想いがやっと叶えることが出来ました。


c0323807_12321432.jpg
c0323807_12321833.jpg
c0323807_12323317.jpg
c0323807_12330540.jpg
c0323807_12325971.jpg
c0323807_12322400.jpg


手織りされたリネンに、とてもかわいい刺繍。


ウクライナの伝統的な民族衣装で、刺繍のモチーフや色には意味があるようです。(詳しくは次の機会に)


肩にギャザーがふんだんにあしらわれており、ふんわりとしたシルエット。


本当に昔から今に至るまで着用されているようで、
c0323807_12320488.jpg
c0323807_12320916.jpg
c0323807_12331539.jpg


古い写真にも現代の画像にも載っています。


ヨーロッパの西側はシンプルなものが多いですが、


東側はこういったかわいらしい刺繍が多いようです。



なかなかのレアアイテムで、今回3点入荷しました。


今週中にネットショップに掲載予定です。


私は、頑固であり、どうしても欲しいという理由で、この時期にこれらワンピを


仕入れてしまうわがままものです。日本ではシンプルな洋服が好まれますが、


この刺繍のインパクトと温かみある古い洋服、どうかよろしくお願いいたします。


妻は今回のウクライナからの仕入れについて「まだ探してたんだね!(笑)」と言っていました。


私は男なので着れるものではないのに、この執念深さ、自分キモいです(笑)




佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-10-31 13:09 | お取扱い商品 | Comments(0)

ビンテージリメイクライン ニューチャレンジ!

c0323807_13530424.jpg
c0323807_13524634.jpg
c0323807_13525274.jpg

ビンテージリメイクラインは担当の私(店主)が新しいことに挑戦しました。


今までは、古い洋服のダメージや汚れ、裂けなどに、古い生地を使ってパッチワークや当て布、


刺し子などでの補強をメインに製作しておりました。


昔のワークウェアで、修理されているものは、雑でいながら温かみを感じられるリペアが多く、


それに憧れを感じ、そのリペアを佐々木らしく変化させ、追及して、日々縫い続けていました。


もうすぐ佐々木洋品店は2年になりますが、ネットショップに掲載されている佐々木印は全部で686点、


そのうちビンテージリメイクは251点(古布除く)。掲載しないうちに売れていったものもあり、


300点近く、手縫いしまくってきました。


そして、もう2年も経つので新しく挑戦したいと思い、ビンテージリメイクでパターンからの製作を始めました。


妻の作るアンティークリネン&古布シリーズでは今まで行ってきていましたが、


私と妻では目線が違うので、男目線でアイテムを考えながら今後製作していこうと思います。


一番上のワークジャケットのリメイクは、解体から始まり、


アイロンで生地を伸ばして着用されていたころの癖を伸ばし、縫い始めたわけですが、


これが最終形態ではありません。


ネットショップのタイトルにはVer1.0と付けました。


少しずつ変化を加え、アップロード。進化していこうという想いから、バージョン1.0としました。


次回作が1.1なのか、2.0なのかわかりませんが、いろいろ考えながら進めていこうと思います。


下2枚のスモックは、個人的にスモックが好きなので、自分が着たいから作り始めた「男のスモック」です。


ゆるく、作業着として最適ですので、ユニホームにしてほしいですし、個人的にもユニホームにしたいと思います。


今後のビンテージリメイクをよろしくお願いします!



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-10-29 14:12 | 佐々木印(ササキじるし)の服 | Comments(0)

東海蚤の市を終え・・・。

c0323807_13234868.jpg
c0323807_13235335.jpg
c0323807_13235775.jpg
c0323807_13240006.jpg
c0323807_13240444.jpg
c0323807_13240964.jpg
c0323807_13241342.jpg
c0323807_13241728.jpg


先週の東海蚤の市へのご来場、お買い上げありがとうございました!!!

たくさんのお客様に来ていただき、いつも通販をご利用いただいているお客様とも

初めてお会いし、お話しでき、楽しかったです。

また、あるお客様に

「お土産って何がおすすめですか?」と聞いてみたら、とっても悩んでいただき、

「つけてみそかけてみそ」はどうですか?とお勧めされました。

私も「それにします!」と言い、高速のどっかで買って帰ろうと思ったら

二日目になんとそのお客様が「つけてみそかけてみそプレミアム」を買ってきてくれました!

ありがたく頂戴しました!その時のお客様、ありがとうございました!


蚤の市を終え、途中休憩を挟みながら7時間かけて群馬に戻り、

昨日一日かけて、お店を復活させました。

次の「東京蚤の市」まで、また良いもの仕入れて、良いものを作り続けたいと思います!

本日から通販にも掲載始めました。

よろしくお願いいたします!




佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************


[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-10-19 13:34 | お店のこと | Comments(0)

今週末、「東海蚤の市」ご来場お待ちしております!

c0323807_12114504.jpg

今週末、とうとう始まります!


「蚤の市三大都市ツアー」


第一弾は愛知県で行われる「東海蚤の市」。


東海蚤の市自体が初回という事もあり、今回は出し惜しみなく、


佐々木洋品店のすべてを持っていきます!
(と言っても、東京・関西にもすべてを持っていきます!)



今回の東海に持っていく商品を少しお見せします!!!


c0323807_12143899.jpg
c0323807_12144742.jpg
c0323807_12145208.jpg
佐々木印のビンテージリメイクとヨーロッパのワークウェアたちです。


古い時代のワークウェアで、50年から100年前くらいのものがほとんどです!


コットン素材のジャケットやコートが多く、これからの季節着やすいものが多いです。


c0323807_12144346.jpg
c0323807_12145716.jpg

こちらは比較的年代は新しいヨーロッパ古着たちです。


70年代から80年代もののロングシャツや、


ちょうど良く?肌寒くなってきたのでカシミアのセーターやウールのカーディガンなどです。


比較的プライスもお安いと思いますので、佐々木洋品店初心者にお勧めのアイテムたちです。


c0323807_12150751.jpg
c0323807_12292534.jpg

佐々木印の古布シリーズ。


明治頃の藍染の古布を使って作ったワンピやストール、エプロンなど。


そのほかに、作家の桃雪さんの作品がちょうどよく入荷しましたので、


桃雪古布バッグたちもたくさん持っていきます。



c0323807_12151453.jpg
c0323807_12151035.jpg
アンティークリネンのワンピースと佐々木印のアンティークリネンシリーズ。


いつも品薄状態のサルエルパンツが選べる分くらいあります!


是非お早めにー!


c0323807_12152619.jpg
c0323807_12151926.jpg

世界の古布、インドのラリーキルト数枚と西アフリカの藍染古布ショール。


c0323807_12292800.jpg

是非ご来場よろしくお願いいたします!






佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************


[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-10-12 12:43 | 出店とおでかけ。たまにつぶやき | Comments(0)

世界の古布(アフリカ編)

c0323807_17155795.jpg
c0323807_17160370.jpg
c0323807_17161078.jpg

先日入荷したアフリカの古い布を本日ネットショップに掲載しました。


c0323807_17164887.jpg
c0323807_17163813.jpg

手紡ぎされ、手織りされ、天然藍染の布たち。


西アフリカのマリ・ブルキナファソなどで作られており、主に作っている人たちはドゴン族。


あまりアフリカの民族について知識はない私ですが、


知識がなくとも、見れば良いものと分かる布たちです。


やはり人の手によって作られたものは、誰が見ても良い。


上に載せた画像の藍染の手織り綿、生成りの手織り綿は何度も販売してきたものですが、


今回新しい部族の作品が入荷しましたので、簡単にご紹介します。



c0323807_17162528.jpg
c0323807_17161835.jpg


こちらの絞り藍布は中部アフリカにあるカメルーンのもので、バミレケ族によって作られたもの。


こちらも天然藍染、手織り綿で、とても柔らかく、


模様がとてもかわいらしい、温かみあるものです。


c0323807_17163369.jpg
c0323807_17164341.jpg

お祭りの際に男性が身に着けるもので、


模様には王様の部屋や神殿、動物や農地などをモチーフにしているみたいで、


日本の柄とも、アジアンエスニックともまた違ういい雰囲気の模様です。


パソコン・スマホの画面で、この温かみを伝わっているのかどうかわかりませんが、


私的には、ここ最近で一番心を躍らせたアイテムです。


(そしてここ最近で一番高い仕入れ値でした(笑))


佐々木洋品店は、人によっては「手作りのお店」に見えたり、「ヨーロッパ古着のお店」に見えたり、


「古布のお店」に見えたり、見方によって見え方変わると思いますが、


今回のアフリカンビンテージに触れ、新しい発見をお客様方にしてほしいです。




佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************





[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-10-06 17:43 | お店のこと | Comments(0)

続・「Boroい」シャツ



前回ご紹介したアンティークのボロボロのシャツの


大手術が終わり、本日ネットショップに掲載しました。



ビフォー

c0323807_14412694.jpg

アフター

c0323807_13520507.jpg
c0323807_13521287.jpg
c0323807_13543351.jpg

もう一点。


ビフォー

c0323807_14413723.jpg
c0323807_14414041.jpg

アフター


c0323807_13552482.jpg
c0323807_13553098.jpg


c0323807_13522689.jpg




ダメージのあった場所はほぼすべて修復し、


着用可能なインパクトあるアンティークウエアに生まれ変わりました。


ただ、全体的に汚れがあります。


農夫が着用していたワークシャツですので、汚れは取れませんでした。


そんなの関係ない!方は、オンラインショップをぜひチェックしてください。




佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************



[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-07-16 13:59 | 佐々木印(ササキじるし)の服 | Comments(0)

「Boroい」シャツ

c0323807_14412694.jpg
c0323807_14412945.jpg
c0323807_14413280.jpg
c0323807_14413723.jpg
c0323807_14414041.jpg
c0323807_14414475.jpg
c0323807_14414832.jpg

フランスからとっても古く、とってもぼろいシャツが3枚届きました。


おそらく農夫が着ていたものと思われますが、


とても着古されており、破れまくっています。


これを見て「やるぞ!」と思いました。


おそらく1920年代前後のフランスのものと思われますので、その同じくらいの年代の生地を用いて


当て布や刺し子補強、パッチワーク、いろいろと手をかけて復活させたいと思います。


今日から繕い始めます。


終わりましたら、ネットショップに掲載予定です。




佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-07-08 14:46 | お店のこと | Comments(0)

つぎはぎのビフォーアフター


結構前に、古い日本のシャツを買いました。


c0323807_12262313.jpg

これはおそらく「国民服」と呼ばれる、国から支給されたシャツだと思われます。


実は未使用品で、生地には硬さがあり、サイズ感が小さめで、古いディテールが残る


面白いデザインのシャツでした。


しかし、全体的にシミがあり、そのままでお店に出すにはちょっと汚かったんです。


保管中につく汚れは厄介で、ワークウェアの仕事で付くようなかっこいい汚さではなく、


雨漏りで付いたようなシミや畳んで出来た日焼けやほこり汚れ・・・。


長い期間そのままにされてあった分、シミ抜きなども出来ず。


ずーっといいアイデアが思いつかず保留にしていましたが、


最近、昔のボロの肌着のつぎはぎを見て、「これだ!」と思いました。


いわゆる「降りてきた」感覚でした。


その参考にした「肌着」は、使い古され、すり減った生地にさらに生地を足し、


足した生地は、統一感はなく、家にあったようないろいろ生地を縫い足していました。


私も同じ状況を作ろうと、店にあるいろいろなハギレを、作業スペースに散らかし


そこからランダムに選び、当て布したり、パッチワークしたり、刺し子をちょっとしてみたり。


それで出来たのがこちら。


c0323807_12262944.jpg
c0323807_12265164.jpg
c0323807_12264361.jpg
c0323807_12270907.jpg
c0323807_12265726.jpg
日本の古布を使ってみたり、ヨーロッパのアンティークリネンを使ってみたり、


一度染めたコットンを使ってみたり、ワークウェアのハギレを使ってみたり。


このシャツには「やりすぎを通り越したい」という思いで挑みました。




c0323807_12434692.jpg


アクセスお待ちしております!






佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************


[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-06-16 12:47 | 佐々木印(ササキじるし)の服 | Comments(0)

春の入荷


1階からのご案内です。

ビンテージのお洋服が入荷しました。



ヨーロッパのブラウスやスカート、ワンピースなどのクラシックなものや、

ロングシャツやワークパンツなどの男女問わず着ていただけるミリタリーウエアなど、

春夏秋と、着ていただけるアイテムが入荷いたしました。



入荷に伴い、店内の模様替えを♪

c0323807_10285842.jpg



c0323807_10290625.jpg



c0323807_10290258.jpg


c0323807_10291078.jpg


1階・通路・階段室にかけて、入荷商品が並んでいます。

オープン当初は古道具エリアでしたが、続けるのが難しい状況になり止めてしましました。

どんなフロアにしていくかいろいろ考えましたが、

佐々木洋品店をもっと身近に感じてもらえるよう「古着エリア」にしました。

古着自体もう身近ではない時代なのかもしれませんが、

現代の服と混ぜても違和感のないもの、

汚れやダメージのないもの、

天然素材のもの・・・

と、私たちなりにこだわり、選んでいます。



私自身歳を重ね、流行を追わなくなり、

着飾ることではなく、着心地の良さを求めるようになりました。

でも一方では、昔と変わらず「人と同じではつまらない」と思っています。

このわがままを満たしてくれたのが、ヨーロッパのビンテージです。

1点もので風変り、でも、着心地が良くて・・・。


ワークウェアやミリタリーはシンプルだけど、1点1点微妙に違い、しっかりとした綿素材。

チロル地方の洋服は刺繍やボタン、柄やフリルがとても凝っていて、伝統を感じます。

ナイトドレスは1つ1つが当時のお手製。リネンやコットンで作られ、シンプルでゆったりがお決まりです。



どんな時に着ていたものなのか

どんな人たちが着ていたものなのか。

知れば知るほどおもしろい。




c0323807_10293054.jpg


という事で、いろいろ入荷があり、今までと商品配置が変わりましたので

黒板を設置しました。


一階は「佐々木印」のビンテージリメイクと、ワークウェア、

階段室はナイトドレスやブラウス、ワンピなどのヨーロッパのビンテージ、

二階は「佐々木印」のアンティークリネンと古布、和食器や和雑貨。



そして、

c0323807_10291818.jpg

今月最終週に催す佐々木洋品店初の企画展「ササキのふくとPEKEのかばん」があります。


6月25日~30日まで。


会場は当店2階、11時から16時までオープンしています。


期間中や休まず営業いたしますので、ぜひお越しくださいませ。



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************




[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-06-14 12:41 | お店のこと | Comments(0)


服と布小物のお店


by 佐々木洋品店

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

お知らせ
お店のこと
佐々木印(ササキじるし)の服
お取扱い商品
出店とおでかけ。たまにつぶやき
お問い合わせ
地図・駐車場

画像一覧

最新の記事

オンラインショップ一時休業、..
at 2017-03-15 22:35
ボロボロシャツ
at 2017-03-01 16:05
3月営業日カレンダー
at 2017-02-28 15:49
三月からの営業について
at 2017-02-23 15:41
チャイナボタンシリーズ
at 2017-02-08 16:29

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by sasakiyouhinten at 13:02
違うところにコメントして..
by Hami at 11:53
私も古の方の繕いが大好き..
by Hami at 11:45
Colorful Li..
by sasakiyouhinten at 11:47
今日は楽しい時間をありが..
by Colorful Life☆ at 20:05
こちらこそありがとうござ..
by sasakiyouhinten at 13:51
改めまして、オープンおめ..
by つぶ at 20:47
大場さま わざわざコメ..
by sasakiyouhinten at 15:47
Blake Bearさま..
by sasakiyouhinten at 12:54
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 12:40

リンク

タグ

検索

ブログパーツ

そろそろ俺もゴールドカード