「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お取扱い商品( 18 )

ベトナムのビンテージ

c0323807_12481093.jpg

こんにちは。


先週末の東京蚤の市を終え、お店の復元、在庫整理、仕入れ、そして久しぶりの休日を終え、


今日からお店、ネットショップ再開しております。(外は雪・・・。)


一週間後にはまた「関西蚤の市」に向け、兵庫に向かうので、数日間お休みしてしまいますが、


この一週間、ひたすら作って、縫って、ネット掲載頑張ろうと思います。



そんな中、最近知り合ったベトナム人から、アジアンビンテージが入荷しました。

c0323807_12490320.jpg

c0323807_12490987.jpg

c0323807_12491513.jpg

c0323807_12492018.jpg

c0323807_12492610.jpg




c0323807_12510775.jpg




濃い天然藍染された綿のシャツやエプロンスカート。


ぱっと見た感じ、アンティーク感のある民族衣装。


これらはベトナムの山岳地帯に住むザオ族(ヤオ)とモン族(黒モン族)の民族衣装です。


アジアの民族衣装は派手で奇抜な印象がありますが、落ち着いたインディゴに


細かいステッチや装飾、シンプルなシルエットで、


日本生活でも取り入れやすいアイテムです。


またギャザーの寄せ方など、


ヨーロッパのアンティークを思わせる雰囲気のスカートもあります。


こちらの民族の方々はおそらく体系が小さく、ほとんどのアイテムが


日本女性サイズのSからM程度になります。


ヴィンテージが好きなのになかなかサイズが


合わない小柄な女性にとてもおすすめなアイテムたちです。


実際に身に着けている画像を入手。


c0323807_12482518.jpg
c0323807_12483813.jpg
c0323807_12483125.jpg


次のワンピースはベトナムの黒タイ族のウェディングドレス。


c0323807_12512305.jpg

c0323807_12515193.jpg
細かい装飾やステッチが、とても豪華で、色の組み合わせがとてもかわいいワンピ。


ただ、アームがすごく細いの着れるかなーという事で、試着してみました。



c0323807_12515815.jpg

c0323807_12520326.jpg
とてもかわいい。。。。


おそらく1920年代頃のものだそう。。。


妻157センチで、インナーにカシミアのセーターを着てちょうどいいサイズ感。


画像から見るに、なかなか派手な印象ですが、実際はもう少しくすみがあり、


アンティーク感ある雰囲気ですので、エスニック好きな方にはとても良いアイテムと思います!


メンテナンスが必要なものがありますので、終わり次第ネットショップにアップしたいと思います。




先日、東欧ウクライナの民族衣装に手を出した佐々木洋品店。


・ヨーロッパのアンティークウェア(フランス・ドイツ)
・ヨーロッパのビンテージワークウェア(フランス・ドイツ)
・日本のBORO
・西アフリカの藍布
・カメルーンのバミレケ族の藍布
・インド&パキスタンのラリーキルト
・中国のチャイナワークジャケット
・東欧ウクライナの刺繍ドレス
・ベトナムヴィンテージ民族衣装 ←New!!!


今後も同じアジアの古き良きものを見つけて、ご提供したいと思います。


世界の古き良きものは面白い!!!



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-11-24 13:27 | お取扱い商品 | Comments(0)

ウクライナアンティークリネン刺繍ワンピ

c0323807_12330917.jpg

私が自分の事を分析するなら、頑固であり、わがまま。


私がヨーロッパの洋服に興味を持ち始めたのは東京でお店をやっていた時、今から5年前くらい。


それまでは、アメリカンビンテージ古着以外を否定してきた、いわば頑固者でした。


その年は東北の地震があったときでした。


放射能問題も浮上してきて、街から人が少なくなってきていて、当時のお店も経営は傾き気味。


そんな時、妻から「フランスのアンティークリネンワンピが欲しい、フランスに行きたい」と


言われ、行けないし、フランス古着に興味はありませんでした。


しかし、今の状況ではと、フランスのアンティークの洋服、ワークウェアを調べ始めて、


私の考えは180度変わったのです。


アメリカのビンテージ、古いものは好きでしたが、ヨーロッパにあるアンティークはさらにもっと古く、


手織りされているリネンの質感、深い色合いのインディゴリネン、シルエットのかっこいいワークジャケットやコート、


見れば見るほど、ハマっていきました。


その時にあるお店の通販サイトで、このウクライナリネンを見かけました。


私は、「ヨーロッパに行ったらこれも買いたい」と思っていました。




妻の一言から半年足らず、フランスへ買い付けに行ってきました。


初めての買い付けの時は、このウクライナリネン刺繍ワンピは見つけられず・・・。


二回、三回、四回、五回、何度仕入れに行っても買えることはなく、東京のお店から


群馬に移転してきました。



佐々木洋品店になってから、日本の古布、ヨーロッパ各国の古着、アフリカの古布、インドのラリーキルト、


いろいろな国々の古いものを取り扱ってきましたが、いまだ東欧ウクライナのアイテムとは出会えることが出来ず・・・。


そんな中とあるウクライナ人と出会えて、とうとうウクライナリネンの仕入れに成功!


5年越しの想いがやっと叶えることが出来ました。


c0323807_12321432.jpg
c0323807_12321833.jpg
c0323807_12323317.jpg
c0323807_12330540.jpg
c0323807_12325971.jpg
c0323807_12322400.jpg


手織りされたリネンに、とてもかわいい刺繍。


ウクライナの伝統的な民族衣装で、刺繍のモチーフや色には意味があるようです。(詳しくは次の機会に)


肩にギャザーがふんだんにあしらわれており、ふんわりとしたシルエット。


本当に昔から今に至るまで着用されているようで、
c0323807_12320488.jpg
c0323807_12320916.jpg
c0323807_12331539.jpg


古い写真にも現代の画像にも載っています。


ヨーロッパの西側はシンプルなものが多いですが、


東側はこういったかわいらしい刺繍が多いようです。



なかなかのレアアイテムで、今回3点入荷しました。


今週中にネットショップに掲載予定です。


私は、頑固であり、どうしても欲しいという理由で、この時期にこれらワンピを


仕入れてしまうわがままものです。日本ではシンプルな洋服が好まれますが、


この刺繍のインパクトと温かみある古い洋服、どうかよろしくお願いいたします。


妻は今回のウクライナからの仕入れについて「まだ探してたんだね!(笑)」と言っていました。


私は男なので着れるものではないのに、この執念深さ、自分キモいです(笑)




佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-10-31 13:09 | お取扱い商品 | Comments(0)

名前の由来

桃雪さんが商品名に着ける「名前」は、

すごく桃雪さんのお人柄がわかるような由来があります。

残念ながら、ネットショップではそこまでの解説が出来ないので、

少しご紹介いたします!

きっと、気になっている方もいますよね??






「どんまいバッグ」


すごく良い生地なのに、裂けていたり、シミがあったりするものは、

残念だなーということで「どんまい」の名がつくそう(笑)

どんまいだけど、桃雪さんのセンスとアイデアで、もちろんちゃんと使えて、

さらにのその部分が生きるように仕立てる。それがどんまいバッグのみどころかも。


今回のどんまいバッグは、ボロボロに穴のあいた部分を、全てちくちくお繕い。(またその糸にもこだわりありです!)

それがバッグの柄のように見えます。

実は、このちくちくの中に1つ、雪の結晶が隠されているのです!

雪の結晶は、1つとして同じものはない一瞬で、儚い存在・・。

そして、「一期一会」という意味があるそうです。素敵ですね。


c0323807_11420019.jpg
c0323807_11420622.jpg
c0323807_11421096.jpg





「家出バッグ」


家出が好きだという桃雪さんならではのネーミング(笑)

家出、つまりは旅行にも向くバッグで、いっぱい荷物を放り込めるほどの大きなバッグ、

さらに、小旅行サイズの手持ちバッグにも変身するという、

桃雪さんらしいアイデアが折り込まれています。

このバッグには毎回、存在する人物の名前が付けられ、

今回は「ミカコさん」「ヒカリさん」。

ミカコさんは、多部未華子さんのことだそう。

彼女は旅行好きで1人でも平気で僻地へ行ってしまうのだとか・・。

同じ意味合いで、「カンノさん」てのもありました。

お気付きのとおり、菅野美穂さんです。

「ヒカリさん」は桃雪さんの大好きなお菓子屋さんから付いたそう。

そのお店をイメージし、粉袋が使われたバッグでした。

あと、「田中くん」てものありました。こちらは、田中民さんのこと。

桃雪さんのあこがれの人や、影響をうけた人、旅のイメージのある人が、家出バッグの名前になるそうです。

次回作も楽しみです!

c0323807_11415070.jpg
c0323807_11415445.jpg




「コフコフ」

正式名称は、「古福幸布」。

筒状になった布なのですが、これはすごい。

片側を縛って帽子に、首に付けたらスヌードに、少し折って頭に巻けばターバンに!!

優れものです!!!

桃雪さんは、誰でもつくれるよ。と言いますが、

やはり、この生地の合わせ・縫い方、そうは言っても一点ものです。

この力の抜けた仕上がり具合、憧れです!

でも、だからこそ、この名前がついたのだそう。

名前だけでも自分らしいものにしたいと。

幸福が舞い降りそうな名前です!


c0323807_11421907.jpg




もう売れてしまったものもご紹介してしまいましたが、

そんなわけで、いま、佐々木洋品店2階では、古布の小物が充実しています。


直接ご覧になりたい方は、是非~!

(7/30から夏休みに入ってしまいますので、ご注意くださいね!)

c0323807_11421528.jpg



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-07-26 12:04 | お取扱い商品 | Comments(0)

【桃雪】さんのボロ古布作品が入荷しました

c0323807_17401611.jpg
c0323807_17402216.jpg
c0323807_17402747.jpg
c0323807_17403131.jpg
c0323807_17403626.jpg
c0323807_17404267.jpg
c0323807_17404644.jpg
c0323807_17405172.jpg

桃雪さんの作品が届きました。


(桃雪さんについては→http://sasakiyht.exblog.jp/25661630/


待望の二回目の入荷となる今回の藍染古布ボロの作品もまた


とてもかっこよく、かわいく、「桃雪ワールド」満載の作品たちとなっています。


こだわっている古い生地も素敵ですが、愛らしい刺し子も健在です。


明日より店頭販売いたします。ご来店お待ちしております。


オンラインショップにも明日掲載しますが、すべては載せられませんので、


何回かに分けて掲載する予定です。


是非アクセスしてください。



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************




[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-07-21 17:46 | お取扱い商品 | Comments(0)

桃雪さんの「恋ノボリバッグ」



桃雪さんの作品には1つ1つにエピソードがあります。

そのエピソードの“題名”が、商品名になっているんです。






桃雪さんから




「恋ノボリのバッグに使っているのは、「蚊絣」と言います。

この柄は、絣の中でも最高級と言われ、職人の技がないと

このような小さな点、まさに「蚊」のような模様に仕上がりません。

濃い藍に、ほんの小さな白を入れるのは染め職人と織り職人の技術の極みです。

男尊女卑のあった時代で、この柄を身に着けられるのは男性だけ。

だから、女の子が似合う可愛いバッグに仕立てたかったんです。

「恋するかわいい女性のバッグに」

「恋してなくても鯉だから縁起いいぞ(笑)」

と針を進めました。

形はふんわり。背びれも胸びれもひらひらと。

中は、私の好きな「雪花絞り」「雪花染」です。

いつもは中性的は作品になりがちなのですが、

私の中に埋もれている、可愛い乙女な部分を全面に出した、うふふ♡な作品なんですよ。」





とのこと。


c0323807_16361725.jpg

c0323807_16362416.jpg

c0323807_16363546.jpg



きっと、桃雪さんの個展などに行けば、一つ一つのエピソードを直接お聞きになれると思います。

桃雪さんの古布に対する愛情もひしひしと伝わりますよー!

本日より、長野市のまほう堂さんで

「桃雪の古布ちくちく展」が始まったそうです。

是非、足をお運びください♪




また今週末25日からは当店の企画展「ササキのふくとPEKEのかばん」を開催します。

佐々木印と造形作家PEKEによるコラボ企画展です。

25日~30日まで、当店2階にて。(11時から16時まで)

お待ちしております!






佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************






[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-06-21 17:21 | お取扱い商品 | Comments(0)

Atelier(アトリエ)

c0323807_15322317.jpg

先週の土曜日から、息子の高熱が続いており、妻は休んで看病しています。


そのためお店は一人体制ですが、16時まで2階をオープンしておりますので、


ご覧なりたい方は2階上がる前にぜひお声がけくださいませ。


息子の体調が回復し、妻も仕事に戻ってきたらまたネットショップへの商品アップを


再開します。


それまでは私の「ビンテージ」の紹介でも。


上にある画像はコートです。


通称:アトリエコートと呼ばれるもの。


フランスで作られたもので、20世紀初頭から中期ころまでに使われていたもの。


「アトリエコート」はその名のとおり、アトリエで使われていたもの。


画家や美術の学校などで着られていました。


c0323807_15392777.jpg
c0323807_15393157.jpg
c0323807_15393474.jpg

油絵など描いてると、どうしても付いてしまう絵具汚れ。


この汚れを身に着けていた洋服への付着を防ぐために着られていたと言われています。


その当時の画像を発見しました。


c0323807_15411051.jpg
c0323807_15411294.jpg

少し着丈が長めで、膝くらいまでの長さ。


生鮮食品売り場や、医療機関、ガソリンスタンド、いろいろなところでワークコートを着られていましたが


アトリエコートはそれらのコートとは、多少異なった生地と作りをしております。


生地にはブラックシャンブレーが使用されていて、着丈は長く、アームは少し細め。


スタイリッシュなシルエットのコートなのです。


私は上のコートのような、絵具が付いている、「仕事してました」感のある汚れが大好きです。


が、現実的にはせっかく希少価値のあるアイテムでも「ただ汚れている」コートと思われるのが現状。


なので、「佐々木印」ビンテージリメイクで、何とか「汚れ・使用感」を良く見せるリメイクを


施したいと思います。


完成したら、ネットショップに掲載予定です。


佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************


[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-06-07 15:52 | お取扱い商品 | Comments(0)

「桃雪」藍染と古布ボロの作家さん


今日から6月がスタートです。


今月から新しい作家さんが加わりました。


「桃雪」さん。


長野を拠点に、個展などで活動していらっしゃいます。


古布をこよなく愛し、とても大事にされている方。




c0323807_12340980.jpg
c0323807_12341560.jpg
c0323807_12341968.jpg
c0323807_12342485.jpg
c0323807_12342781.jpg

主にバックや首巻、小物を中心に製作していらっしゃいます。


すべての作品が手縫いで作られており、温かみがあり、かわいさがある作品ばかり。


江戸末期~昭和初期(戦前)の古手木綿を中心に使用しており、


藍染古布以外にも、昔の鯉のぼりを使ったり、朱色や緑を使ったり、


同じ時代のあちこちの国のものと合わせたり、


天然素材のパーツと組み合わせたり・・・。




「佐々木印(古布)」とはまた違った古布の使い方で制作している作家さんです。


手縫いへのこだわり、生地選びへのこだわり、デザインへのこだわり、


こだわりがあふれていて、一つ一つに作品には物語があるという。。。


作品の物語についてはまた今度ブログに書きます。






本日より、店頭販売開始します。


またこちらの作家さんの作品に関しては、初の試みとなる


ネットショップでの販売も考えております。


ネットショップには近日商品掲載しようと思っていますので、


気になる方はぜひチェックしてください!




佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-06-01 12:48 | お取扱い商品 | Comments(0)

陶器のスプーン






無事に東京から帰ってまいりました!!

佐々木洋品店にご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

東京蚤の市では、佐々木印や新入荷のビンテージウェアを

たくさんの方にご購入頂き、ただいま店舗は品薄状態です(苦笑い)

ですが、5月から新しい作家さんが加わりましたので、ご紹介いたします!



c0323807_13301425.jpg


c0323807_13301973.jpg


0141(オイシイ)を探す“旅人のスプーン”  ¥4500





アーティストのTWI(トワイ)と佐々木洋品店のコラボ作品が

今月よりお店に並びました。


自由な発想も持つ彼女が作るスプーンは、

スプーンだけどオブジェのよう。

使いやすさとかじゃない、分厚く歪なスプーン。

何だか自由になれそうなスプーン。


佐々木印の布付きです。



今後も彼女とのコラボ作品を考えています。

全く違う私たちが、案を出し合い、少し寄り添って、何かが出来ていく。

そんな作業がとても刺激的!!

今後ともよろしくお願いいたします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TWI【とわい・トワイ】

TWIは特定のメディウムにとどまらず

様々な表現方法よる作品を発表しているアーティストです

陶芸、彫刻、絵画、アクセサリー、etc・・・








[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-05-17 13:59 | お取扱い商品 | Comments(0)

古道具・小物・ジャンク

c0323807_13041635.jpg
c0323807_13041906.jpg
c0323807_13042280.jpg
c0323807_13042534.jpg
3月21日と22日にかけて、当店で取り扱わせていただいている


「家・貨・屋」さんの古道具と古物の総入れ替えをしておりました。


今回もなかなかかわいらしいもの、かっこいいものが入荷しております。


家・貨・屋さんの商品はかなりお手頃で買いやすいので、


古道具初心者の方もお手軽にお買い物が楽しめると思います。





佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2015-03-24 13:08 | お取扱い商品 | Comments(0)

追加の入荷いろいろ・・・




佐々木印・「ハギレのハギレ」シリーズ。





c0323807_12423454.jpg
藍染め古布の小物入れ・古布のブローチ


c0323807_12423622.jpg
古布の小さなトートバッグ・リネンの小さなトートバッグ








Mercerie2010・毛糸だま。


c0323807_12423956.jpg
手紡ぎの毛糸玉 20g








c0323807_12424192.jpg
青藍色染めシリーズ。





c0323807_12424390.jpg

青藍色染めの仕立て布も上がってきました♪

これで、「アンティークリネン×染」シリーズを制作していきます!!







佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************







[PR]
by sasakiyouhinten | 2015-01-25 12:51 | お取扱い商品 | Comments(0)


服と布小物のお店


by 佐々木洋品店

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

お知らせ
お店のこと
佐々木印(ササキじるし)の服
お取扱い商品
出店とおでかけ。たまにつぶやき
お問い合わせ
地図・駐車場

画像一覧

最新の記事

チャイナボタンシリーズ
at 2017-02-08 16:29
最近の佐々木
at 2017-01-18 13:11
2017年
at 2017-01-06 15:53
ゆく年くる年
at 2016-12-28 14:25
佐々木洋品店のネットショップ..
at 2016-12-12 15:11

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by sasakiyouhinten at 13:02
違うところにコメントして..
by Hami at 11:53
私も古の方の繕いが大好き..
by Hami at 11:45
Colorful Li..
by sasakiyouhinten at 11:47
今日は楽しい時間をありが..
by Colorful Life☆ at 20:05
こちらこそありがとうござ..
by sasakiyouhinten at 13:51
改めまして、オープンおめ..
by つぶ at 20:47
大場さま わざわざコメ..
by sasakiyouhinten at 15:47
Blake Bearさま..
by sasakiyouhinten at 12:54
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 12:40

リンク

タグ

検索

ブログパーツ

そろそろ俺もゴールドカード