イギリスのスモッキング


c0323807_09323261.jpg
宮城県大崎市では、稲刈りが始まりました。


静かだった田んぼには、朝から夕方まで地元の農家さんたちがコンバインに乗って稲を刈っています。


今年の夏は記録的な雨で、仙台では36日間連続雨という異常な事態。


不作かと思われていましたが、稲はちゃんと実っていました。


私の実家も祖父が生きていた頃は兼業農家をしていましたので、子供だった私は


春の種まき・田植え、秋の稲刈りに手伝いとして駆り出され、あまり好きではない作業。


今となっては、日本の農業にもっと頑張って欲しいと思います。


グローバル社会なので、東北の美味しいお米をどんどん海外に売って、


東北の農業をもっと活性化して欲しいです。



そんなことを思いながら、先日待ちに待った商品がイギリスから届きました。


c0323807_09421986.jpg
c0323807_09421593.jpg
c0323807_09422315.jpg
c0323807_09422671.jpg
c0323807_09422943.jpg
c0323807_09423321.jpg

イギリスのアンティークのファーマーズスモック。


スモッキング刺繍が施されたとても可愛らしいアイテム。


おそらく19世紀末頃のものと思われるアンティークです。


イギリス発祥とされるスモッキング刺繍。


元をたどると、当時の農夫が着ていたスモックにこの刺繍が施されていたみたいです。


c0323807_09323585.jpg
c0323807_09323428.jpg
c0323807_09323088.jpg

現代では女性や女の子が着用するようなスモッキング刺繍のワンピース。


当時はおじさんたちが着ていたのですね。


とても不思議な国、イギリス。


このような上品で可愛いスモッキング刺繍を着たり、キルトスカートを男性が穿いたり。




佐々木洋品店に届いたファーマーズスモックは大人用ではなく、子供用と思われます。


日本でもそうですが、100年以上も前の世界では、子供も働き手として仕事をしていました。


私の推測になりますが、入荷したスモックは1880年代から1900年代頃の男の子用の作業着と思われます。



子供用と言っても、妻(157cm)が着用して丁度良いサイズ感でした。


チュニックくらいの丈で、袖などもぴったり。


少しメンテナンス・お直しをしなきゃいけない部分がありますので、


それを終え次第、オンラインショップに掲載しようと思います。


日本でもほとんど出回っていないアイテム、お楽しみに!



佐々木洋品店
*************************************
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************


[PR]
by sasakiyouhinten | 2017-09-22 09:54 | お取扱い商品 | Comments(0)