ベトナムのビンテージ

c0323807_12481093.jpg

こんにちは。


先週末の東京蚤の市を終え、お店の復元、在庫整理、仕入れ、そして久しぶりの休日を終え、


今日からお店、ネットショップ再開しております。(外は雪・・・。)


一週間後にはまた「関西蚤の市」に向け、兵庫に向かうので、数日間お休みしてしまいますが、


この一週間、ひたすら作って、縫って、ネット掲載頑張ろうと思います。



そんな中、最近知り合ったベトナム人から、アジアンビンテージが入荷しました。

c0323807_12490320.jpg

c0323807_12490987.jpg

c0323807_12491513.jpg

c0323807_12492018.jpg

c0323807_12492610.jpg




c0323807_12510775.jpg




濃い天然藍染された綿のシャツやエプロンスカート。


ぱっと見た感じ、アンティーク感のある民族衣装。


これらはベトナムの山岳地帯に住むザオ族(ヤオ)とモン族(黒モン族)の民族衣装です。


アジアの民族衣装は派手で奇抜な印象がありますが、落ち着いたインディゴに


細かいステッチや装飾、シンプルなシルエットで、


日本生活でも取り入れやすいアイテムです。


またギャザーの寄せ方など、


ヨーロッパのアンティークを思わせる雰囲気のスカートもあります。


こちらの民族の方々はおそらく体系が小さく、ほとんどのアイテムが


日本女性サイズのSからM程度になります。


ヴィンテージが好きなのになかなかサイズが


合わない小柄な女性にとてもおすすめなアイテムたちです。


実際に身に着けている画像を入手。


c0323807_12482518.jpg
c0323807_12483813.jpg
c0323807_12483125.jpg


次のワンピースはベトナムの黒タイ族のウェディングドレス。


c0323807_12512305.jpg

c0323807_12515193.jpg
細かい装飾やステッチが、とても豪華で、色の組み合わせがとてもかわいいワンピ。


ただ、アームがすごく細いの着れるかなーという事で、試着してみました。



c0323807_12515815.jpg

c0323807_12520326.jpg
とてもかわいい。。。。


おそらく1920年代頃のものだそう。。。


妻157センチで、インナーにカシミアのセーターを着てちょうどいいサイズ感。


画像から見るに、なかなか派手な印象ですが、実際はもう少しくすみがあり、


アンティーク感ある雰囲気ですので、エスニック好きな方にはとても良いアイテムと思います!


メンテナンスが必要なものがありますので、終わり次第ネットショップにアップしたいと思います。




先日、東欧ウクライナの民族衣装に手を出した佐々木洋品店。


・ヨーロッパのアンティークウェア(フランス・ドイツ)
・ヨーロッパのビンテージワークウェア(フランス・ドイツ)
・日本のBORO
・西アフリカの藍布
・カメルーンのバミレケ族の藍布
・インド&パキスタンのラリーキルト
・中国のチャイナワークジャケット
・東欧ウクライナの刺繍ドレス
・ベトナムヴィンテージ民族衣装 ←New!!!


今後も同じアジアの古き良きものを見つけて、ご提供したいと思います。


世界の古き良きものは面白い!!!



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-11-24 13:27 | お取扱い商品 | Comments(0)