春の入荷


1階からのご案内です。

ビンテージのお洋服が入荷しました。



ヨーロッパのブラウスやスカート、ワンピースなどのクラシックなものや、

ロングシャツやワークパンツなどの男女問わず着ていただけるミリタリーウエアなど、

春夏秋と、着ていただけるアイテムが入荷いたしました。



入荷に伴い、店内の模様替えを♪

c0323807_10285842.jpg



c0323807_10290625.jpg



c0323807_10290258.jpg


c0323807_10291078.jpg


1階・通路・階段室にかけて、入荷商品が並んでいます。

オープン当初は古道具エリアでしたが、続けるのが難しい状況になり止めてしましました。

どんなフロアにしていくかいろいろ考えましたが、

佐々木洋品店をもっと身近に感じてもらえるよう「古着エリア」にしました。

古着自体もう身近ではない時代なのかもしれませんが、

現代の服と混ぜても違和感のないもの、

汚れやダメージのないもの、

天然素材のもの・・・

と、私たちなりにこだわり、選んでいます。



私自身歳を重ね、流行を追わなくなり、

着飾ることではなく、着心地の良さを求めるようになりました。

でも一方では、昔と変わらず「人と同じではつまらない」と思っています。

このわがままを満たしてくれたのが、ヨーロッパのビンテージです。

1点もので風変り、でも、着心地が良くて・・・。


ワークウェアやミリタリーはシンプルだけど、1点1点微妙に違い、しっかりとした綿素材。

チロル地方の洋服は刺繍やボタン、柄やフリルがとても凝っていて、伝統を感じます。

ナイトドレスは1つ1つが当時のお手製。リネンやコットンで作られ、シンプルでゆったりがお決まりです。



どんな時に着ていたものなのか

どんな人たちが着ていたものなのか。

知れば知るほどおもしろい。




c0323807_10293054.jpg


という事で、いろいろ入荷があり、今までと商品配置が変わりましたので

黒板を設置しました。


一階は「佐々木印」のビンテージリメイクと、ワークウェア、

階段室はナイトドレスやブラウス、ワンピなどのヨーロッパのビンテージ、

二階は「佐々木印」のアンティークリネンと古布、和食器や和雑貨。



そして、

c0323807_10291818.jpg

今月最終週に催す佐々木洋品店初の企画展「ササキのふくとPEKEのかばん」があります。


6月25日~30日まで。


会場は当店2階、11時から16時までオープンしています。


期間中や休まず営業いたしますので、ぜひお越しくださいませ。



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************




[PR]
by sasakiyouhinten | 2016-06-14 12:41 | お店のこと | Comments(0)