宮城に帰郷

c0323807_13185757.jpg
c0323807_13190157.jpg
c0323807_13190596.jpg
c0323807_13190810.jpg
c0323807_13191239.jpg
c0323807_13191638.jpg
c0323807_13191911.jpg
c0323807_13192257.jpg
c0323807_13192549.jpg
c0323807_13192986.jpg
c0323807_13233365.jpg



先日の春休みを利用して、実家の宮城に帰郷してきました。

4カ月になる息子を早く母や兄、ばあちゃんに見せたいと思い、

子供を連れてのはじめての長旅、かなり緊張しながらドライブでした。



初日、普段なら群馬から宮城まで5時間で着くところを、

休憩も入れながら7時間の長距離運転。

着くや早々、息子は母や兄、ばあちゃんたちに満面の笑みを見せ、

つられてみんなが笑みを浮かべる。

家族全員が息子に「おいでおいで」と抱っこの取り合い(笑)。

息子は泣くこともなく、あやされ、笑っていた。



二日目には、ちょっと遅いお宮参りをしに神社へ行き、

帰ってきてお食い初めの儀式。

お食い初めには母方のじいちゃんばあちゃんも参加してくれて、

「あんだにそっくりだなやー、めんこいなー」
(おとうさんいそっくりだね、かわいいね)と連呼。

私の生まれたころのアルバムも持ってきて比較すると、確かにそっくりだった(笑)




三日目には、家の裏に広がる田んぼを散歩。

5月上旬に田植えを終えたばかりか、稲はまだまだ小さく殺風景・・・。

その夜にはいとこの家族が息子の顔を見に来てくれて宴会スタート。

飲みっぱなしの三日間。





今まで、実家に帰るのも二泊三日が最高でしたが、三泊もすると

かなりゆっくりと過ごせて、さらに息子の相手をしてくれる人たちが

たくさん居て、私も妻もかなりリフレッシュできた春休みでした。

今回の旅で思いましたが、母があんなに嬉しそうにはしゃいでいたのを

生まれて初めて見たかもしれません。

少しは親孝行になったかなと思い、

今度秋にまた来ることを約束して群馬に戻ってきました。





本日から通常営業しております。





佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2015-05-25 14:32 | 出店とおでかけ。たまにつぶやき | Comments(0)