革製品

c0323807_12181496.jpg
c0323807_12181865.jpg
c0323807_12182962.jpg
c0323807_12182446.jpg
本日ネットショップに掲載した革製品。 → http://sasakiyohinten.ocnk.net/



佐々木洋品店のメインテーマ「古いもの・新しいもの・手作りのもの」の中で


この製品は「新しいもの・手作りのもの」に位置します。


私個人的には「革製品」に関して想いがあります。


以前のお店ではヴィンテージのレザーバッグを取り扱っていましたが


途中で取り扱うこと、買い付けをやめました。


革製品は残酷なことであると思ったからです。


特に革を卸す業者には悪徳も多く、


動物たちに敬意を払っていない人々が多いと思いますし、


お店で売る側の人も、買う側の人間も何とも思っていない人々も多いと思います。


私はすごく嫌になったので、仕入れること、販売することをやめておりましたが、


このネパールのヒマラヤの村で作られた革製品には愛情を感じたので


仕入れることを決意しました。


自然死、または食用の水牛の革を使用しており、現地の方々が2か月間から3か月間


なめし続け、とても柔らかくなった革製品です。


なめし方もある程度のマニュアルはあるのでしょうけど、おそらく目分量でなめしているので


色合いが一つ一つ違うし、汚れは付いているし、しわは多いし、


高級革製品に比べたら正直汚いです。


しかし、私はこの同じものでも一点一点違う雰囲気、そして革本来の味わいに


惹かれました。


これを作っている人々はネパールでも貧しいとされる方々の手によって作られています。


(カースト制度があった時代では、一番身分の低い人たちの職業だったらしいです)


儲けるために作っているというよりも、なんとなく生きるために作っていると


私は勝手に感じました。


そんな人々にもお金が回ればいいなと思います。


こちらのバッグ2点は、ネットショップ並びに、店頭で販売しております。


大事に使っていただける方のご購入をお待ちしております。



佐々木洋品店
*************************************
〒370-0805
群馬県高崎市台町8(蔵)
11:00~19:00(不定休)
Tel:027-381-6526
Email: sasakiyohinten@gmail.com

ホームページ: http://www.sasakiyohinten.com/
ネットショップ: http://sasakiyohinten.ocnk.net/
**************************************

[PR]
by sasakiyouhinten | 2015-03-15 12:45 | お店のこと | Comments(0)